無添加ドッグフードの効果研究会

無添加ドッグフードの効果研究会 トップページ » 半生タイプで無添加のドッグフードはあり得る?

半生タイプで無添加のドッグフードはあり得るの?



缶詰タイプとドライフードの良さを

併せ持ったのが半生タイプのドッグフードの魅力
です。



チワワ犬



しかし、半生タイプのドッグフードで

無添加のものがあるのでしょうか。





特に「無添加」と書かれていないドッグフードは、

実は、添加物が含まれています






実際に半生タイプのドッグフードを見てみると

「無添加」と表記されているものはほとんどなく

潤いを保つための

添加物がたくさん含まれていることがほとんど
です。





なぜなら、半生タイプのドッグフードは

湿気を含んでいるため、

保存料などの添加物がなければ

すぐに腐ってしまいます。





添加物が含まれている半生タイプのドッグフードは

開封後もきちんと封をしておけば

長期間、湿ったままで保てるのです。





半生タイプのドッグフードには

防腐剤ももちろん含まれています。



缶詰の場合は、余れば冷蔵庫で保管しなければいけません。

また、ドライタイプのドッグフードは

そもそも常温で保存できます。





しかし、半生タイプも常温で保存できますが

普通に考えれば水分を多く含んでいるものは

ドッグフードであっても腐りやすいのです。



しかし、すぐに腐ってはいけませんので

半生タイプのドッグフードは防腐剤が使われています






防腐剤をごまかすために香料を付けている可能性も



犬は嗅覚がいい動物です。



そのため、防腐剤の臭いがすると

そのドッグフードをたべなくなることもあるため、


ドッグフード


そういった場合は、防腐剤のにおいを

香料などでごまかしている

ドッグフードもあり、

添加物がどうしても多くなってしまいます






もちろん添加物も少量であれば問題はありません。



しかし、愛犬の健康のために

完全に無添加のものを与えたいと思うのでしたら

無添加のドライタイプのドッグフードを

選びぶのがおすすめ
といえるでしょう。